• で始まる
  • で一致する
  • で終わる
  • を説明文に含む
  • を見出しに含む

くか‐たち【探湯/誓湯/盟湯】 の意味

  1. 《「くがたち」「くかだち」とも》古代の裁判における真偽判定法。正邪を判断する場合、神に誓って熱湯の中に手を入れさせ、正の手はただれないが、邪の手はただれるとした。くか。