• で始まる
  • で一致する
  • で終わる
  • を説明文に含む
  • を見出しに含む

く‐かん【×躯幹】 の意味

  1. からだ。また、頭と手足を除いた胴体部分。

く‐かん【×躯幹】の慣用句

  1. くかんこつ【躯幹骨】
    • 躯幹を構成する脊柱(せきちゅう)・胸骨・肋骨(ろっこつ)・鎖骨・肩甲骨・骨盤などの骨。
  • く‐かん【×躯幹】の例文

    出典:青空文庫

    • ・・・余が修善寺で生死の間に迷うほどの心細い病み方をしていた時、池辺君は例の通りの長大な躯幹を東京から運んで来て、余の枕辺に坐った。

      夏目漱石「三山居士」