• で始まる
  • で一致する
  • で終わる
  • を説明文に含む
  • を見出しに含む

ア‐ポステリオリ【(ラテン)a posteriori】 の意味

  1. [名・形動]《より後なるものから、の意》中世スコラ哲学では、因果系列の結果あるいは帰結から原因や原理へ向かう認識方法をいい、近代認識論では、経験に基づくことをさす。⇔アプリオリ
  • ア‐ポステリオリ【(ラテン)a posteriori】の例文

    出典:青空文庫

    • ・・・カントが道徳律を全然形式的のものとして、実質的のものを斥けたのは実質はすべてアポステリオリでアプリオリのものは形式のみと考えたためであるが、実質的価値はアプリオリである。

      倉田百三「学生と教養」