• で始まる
  • で一致する
  • で終わる
  • を説明文に含む
  • を見出しに含む

くさ‐とべら【草海花】 の意味

  1. クサトベラ科の常緑低木。小笠原諸島種子島 (たねがしま) 以南の海岸に生え、高さ1~4メートル。葉は倒卵形で先が丸く、枝先に集まって互生する。夏、黄色の花が集まって咲く。やぎそう。