くっ‐せい【屈性】

  1. 植物のある器官が、外部からの刺激に対して一定の方向へ屈曲する性質。刺激の来る方向に向かうのを正の屈性、逆を負の屈性という。屈光性屈地性屈湿性などがある。→傾性