• で始まる
  • で一致する
  • で終わる
  • を説明文に含む
  • を見出しに含む

くのう‐ざん【久能山】 の意味

  1. 静岡市東部、有度 (うど) 山の南麓の一山。標高216メートル。山頂に徳川家康を祭る東照宮がある。南斜面は石垣イチゴの栽培地。
  • くのう‐ざん【久能山】の例文

    出典:青空文庫

    • ・・・春の休暇のある日、確、静岡から久能山へ行って、それからあすこへまわったかと思う。

      芥川竜之介「樗牛の事」

    • 静岡の南東久能山の麓をめぐる二、三の村落や清水市の一部では相当潰家もあり人死もあった。

      寺田寅彦「静岡地震被害見学記」