• で始まる
  • で一致する
  • で終わる
  • を説明文に含む
  • を見出しに含む

あい‐かた〔あひ‐〕【合方】

  1. 能楽で、謡 (うたい) の伴奏をする大鼓 (おおつづみ) 小鼓 (こつづみ) ・太鼓・笛による演奏。
  1. 邦楽で、唄と唄との間をつなぐ、三味線の合いの手の特に長いもの。長唄に多い。
  1. 歌舞伎下座音楽で、三味線を主とし唄を伴わないもの。

「あい‐かた〔あひ‐〕【合方】」の前の言葉

「あい‐かた〔あひ‐〕【合方】」の後の言葉