• で始まる
  • で一致する
  • で終わる
  • を説明文に含む
  • を見出しに含む

くび・れる【×縊れる】 の意味

  1. [動ラ下一][文]くび・る[ラ下二]首をくくって死ぬ。「屋根裏で―・れていた」
  • くび・れる【×縊れる】の例文

    出典:青空文庫

    • ・・・ スポンと栓を抜く、件の咳を一つすると、これと同時に、鼻が尖り、眉が引釣り、額の皺が縊れるかと凹むや、眼が光る。

      泉鏡花「茸の舞姫」

    • ・・・……湯気に山茶花の悄れたかと思う、濡れたように、しっとりと身についた藍鼠の縞小紋に、朱鷺色と白のいち松のくっきりした伊達巻で乳の下の縊れるばかり、消えそうな弱腰に、裾模様が軽く靡いて、片膝をやや浮かした、褄を友染がほんのり溢れる。

      泉鏡花「眉かくしの霊」

    • 縊れるは源叔父なりき。

      国木田独歩「源おじ」