• で始まる
  • で一致する
  • で終わる
  • を説明文に含む
  • を見出しに含む

あい‐がん〔‐グワン〕【愛玩/愛×翫】

  1. [名](スル)大切にし、かわいがること。多く、小さな動物についていう。また、いつくしみ楽しむこと。「―犬」
  1. あいがんけん【愛玩犬】
    • ペットとして飼う犬。愛玩する目的で、主に室内で飼われる小型の犬。(ちん)パピヨンなど。
  1. あいがんどうぶつ【愛玩動物】
    • そばに置いてかわいがったり、姿やしぐさ、声などを楽しんだりすることを目的に飼育される動物。犬、猫、小鳥、金魚などさまざまな動物が対象となる。ペット。
  1. あいがんどうぶつようしりょうあんぜんせいかくほほう【愛玩動物用飼料安全性確保法】
    • 《「愛がん動物用飼料の安全性の確保に関する法律」の略称》犬や猫などのペットの健康保護を目的として制定された法律。ペットフードの安全を確保するため、製造・輸入・販売に規制を設けている。平成21年(2009)施行。ペットフード法。
    • [補説]平成19年(2007)、有害物質のメラミンが混入した中国産ペットフードが原因となって米国で多数の犬・猫が死亡。日本にも同様のペットフードが輸入されていたことから、平成20年(2008)に農林水産省・環境省が共管で法案を提出。同年に成立・公布された。