• で始まる
  • で一致する
  • で終わる
  • を説明文に含む
  • を見出しに含む

ぐんゆう‐かっきょ【群雄割拠】 の意味

  1. [名](スル)多くの英雄が各地で勢力を振るい、互いに対立し合うこと。「―の世」
  • ぐんゆう‐かっきょ【群雄割拠】の例文

    出典:青空文庫

    • ・・・ このことからある人々の考えるように、雑誌を中心として広汎な意味でのプロレタリア作家たちが一城一廓をかまえ群雄割拠する状態と固定させて見るのは正当を欠く観察であろうと思われる。

      宮本百合子「新年号の『文学評論』その他」