• で始まる
  • で一致する
  • で終わる
  • を説明文に含む
  • を見出しに含む

けた‐ゆき【桁行】 の意味

  1. 建物のの長さ。すなわち、一棟 (ひとむね) の家の長さ。→梁行 (はりゆき) 
  • けた‐ゆき【桁行】の例文

    出典:青空文庫

    • ・・・たとえば、大工が普請するとき、柱の順番を附くるに、梁間の方、三尺毎にいろはの印を付け、桁行の方、三尺毎に一二三を記し、いの三番、ろの八番などいうて、普請の仕組もできるものなり。

      福沢諭吉「小学教育の事」