• で始まる
  • で一致する
  • で終わる
  • を説明文に含む
  • を見出しに含む

あい‐くち〔あひ‐〕【合(い)口】

  1. (「匕首」と書く)鍔 (つば) のない短刀。九寸五分 (くすんごぶ) 。「ふところに―をのむ」
  1. 人と何かをするときの相性。「彼とは―がいい」
  1. 互いに話が合い、気心の合うこと。また、その間柄。
    • 「同じ年頃の婦人たちの中では姉と―であり」〈野上・真知子〉
  1. 物と物とが合わさるところ。
  1. 合い端 (ば) 1」に同じ。

「あい‐くち〔あひ‐〕【合(い)口】」の前の言葉