• で始まる
  • で一致する
  • で終わる
  • を説明文に含む
  • を見出しに含む

げんげ【紫英/翹揺】 の意味

  1. レンゲソウの別名。 春》「とぶ鮒を紫雲英の中に押へけり/秋桜子
  • げんげ【紫英/翹揺】の例文

    出典:青空文庫

    • ・・・外の春日が、麗かに垣の破目へ映って、娘が覗くように、千代紙で招くのは、菜の花に交る紫雲英である。

      泉鏡花「瓜の涙」

    • ・・・…… うの花にはまだ早い、山田小田の紫雲英、残の菜の花、並木の随処に相触れては、狩野川が綟子を張って青く流れた。

      泉鏡花「半島一奇抄」

    • 紫雲英の花あちこち、菜の花こぼれ咲く。

      泉鏡花「山吹」