• で始まる
  • で一致する
  • で終わる
  • を説明文に含む
  • を見出しに含む

あい‐ご【愛護】 の意味

  1. [名](スル)
  1. かわいがって庇護すること。「動物愛護」
  1. 《「愛護の若」の役に用いたところから》歌舞伎の稚児 (ちご) 用のかつらの一。
  • あい‐ご【愛護】の例文

    出典:青空文庫

    • ・・・私は自分を愛護してその道を踏み迷わずに通って行けばいいのを知るようになった。

      有島武郎「小さき者へ」

    • ・・・しかし俺たちは自分の愛護する芸術のために最後まで戦わねばならない。

      有島武郎「ドモ又の死」

    • ・・・若し、その人を忘れずに、記念せんとならばその人が、生前に為しつゝあった思想や、業に対して、惜しみ、愛護し、伝うべきであると。

      小川未明「ラスキンの言葉」