• で始まる
  • で一致する
  • で終わる
  • を説明文に含む
  • を見出しに含む

げん‐そん【現存】 の意味

  1. [名](スル)《「げんぞん」とも》現在、実際にあること。現実に存在していること。「現存する最古の文献」
  • げん‐そん【現存】の例文

    出典:青空文庫

    • ・・・にいっているように、従来現存していたところの人々間の美しい精神的交渉は、漸次に廃棄されて、精神を除外した単なる物的交渉によっておきかえられるに至った。

      有島武郎「想片」

    • ・・・はと申しますと、これはどうも実際社会に現存して居る人物の悪者を極端まで誇張して書いたような形跡があります。

      幸田露伴「馬琴の小説とその当時の実社会」

    • ・・・よし現存の幸福が如何に大きくとも、この償い難き喪失の感情は彼に永遠の不安を与える。

      太宰治「佐渡」