• で始まる
  • で一致する
  • で終わる
  • を説明文に含む
  • を見出しに含む

けん‐でん【×喧伝】 の意味

  1. [名](スル)盛んに言いはやして世間に広く知らせること。「世に広く―された事件」
  • けん‐でん【×喧伝】の例文

    出典:青空文庫

    • ・・・…… この話は、たちまち幾百里の山河を隔てた、京畿の地まで喧伝された。

      芥川竜之介「貉」

    • ・・・ この淡島堂のお堂守時代が椿岳本来の面目を思う存分に発揮したので、奇名が忽ち都下に喧伝した。

      内田魯庵「淡島椿岳」

    • ・・・一時は将棋盤の八十一の桝も坂田には狭すぎる、といわれるほど天衣無縫の棋力を喧伝されていた坂田も、現在の棋界の標準では、六段か七段ぐらいの棋力しかなく、天才的棋師として後世に記憶される人とも思えない。

      織田作之助「可能性の文学」