• で始まる
  • で一致する
  • で終わる
  • を説明文に含む
  • を見出しに含む

こ【顧】 の意味

  1. 常用漢字] [音](漢) [訓]かえりみる かえって
  1. 振り返って見る。「顧眄 (こべん) 顧望一顧後顧四顧指顧右顧左眄 (うこさべん) 
  1. 思いめぐらす。「顧命顧問顧慮回顧三顧
  1. 目をかける。「顧客愛顧恩顧眷顧 (けんこ) 
  1. [名のり]み
  1. [難読]顧客 (とくい) 
  • こ【顧】の例文

    出典:青空文庫

    • ・・・所が、万事にまめな彼は、忠左衛門をて、「伝右衛門殿をよんで来ましょう。

      芥川竜之介「或日の大石内蔵助」

    • ・・・故に佐藤はその詩情を満足せしむる限り、乃木大将を崇拝する事を辞せざると同時に、大石内蔵助を撲殺するもる所にあらず。

      芥川竜之介「佐藤春夫氏の事」

    • ・・・洛中がその始末であるから、羅生門の修理などは、元より誰も捨ててる者がなかった。

      芥川竜之介「羅生門」