• で始まる
  • で一致する
  • で終わる
  • を説明文に含む
  • を見出しに含む

こうくり〔カウクリ〕【高句麗/高勾麗】 の意味

  1. 古代朝鮮の三国の一。紀元前後にツングース系の扶余 (ふよ) 族の朱蒙 (しゅもう) が建国。朝鮮半島北部を中心に領土を広げ、4世紀末、広開土王のとき最も栄えた。427年以後平壌に都し、百済 (くだら) 新羅 (しらぎ) と抗争。668年、新羅の連合軍に滅ぼされた。高麗 (こま) 。