• で始まる
  • で一致する
  • で終わる
  • を説明文に含む
  • を見出しに含む

こう‐こ〔カウ‐〕【考古】 の意味

  1. 古い時代の遺跡や遺物から、当時の生活様式や文化の状態を研究すること。「考古資料」

こう‐こ〔カウ‐〕【考古】の慣用句

  1. こうこがく【考古学】
    • 遺跡や遺物によって、古い時代の人類の生活・文化を研究する学問。
  • こう‐こ〔カウ‐〕【考古】の例文

    出典:青空文庫

    • ・・・ 慶応三年新彫、江戸開成所教授神田孝平訳の経済小学、明治元年版の山陽詩註、明治二十二年出版の細川潤次郎著考古日本等と云うものに混って、ふと面白いものが目についた。

      宮本百合子「蠹魚」