• で始まる
  • で一致する
  • で終わる
  • を説明文に含む
  • を見出しに含む

こう‐じょうけん〔カウデウケン〕【好条件】 の意味

  1. ある目的にかなう都合のよい条件。有利な条件。「―を提示する」
  • こう‐じょうけん〔カウデウケン〕【好条件】の例文

    出典:青空文庫

    • ・・・彼女には商売気を必要としない生活の好条件があり、普通ならば、遊惰に消されるその好条件を、学問的に活かして社会的なあるねうちを与えているところに、彼女の仕事の価値が輝いているといえます。

      宮本百合子「現実の道」

    • ・・・そういう親は、その人々なりの善意からではあっても、やはり娘一人を家から好条件に片づけ、更にその良人との生活でもちゃんと片づいて置かれたところに落着くことを目的としているわけである。

      宮本百合子「これから結婚する人の心持」

    • ・・・この手紙には何一つ特別珍しいことやとびつくような好条件というものがなくて、いかにも仕事に人を入用としているらしい手紙だ。

      宮本百合子「働く婦人の新しい年」