• で始まる
  • で一致する
  • で終わる
  • を説明文に含む
  • を見出しに含む

ごう・する〔ガウする〕【号する】 の意味

  1. [動サ変][文]がう・す[サ変]《古くは「こうす」》
  1. 自ら言い広める。表向きにもっともらしく言う。「規模については世界一と―・する」
  1. 名づける。称する。「平成と―・する」
  1. 本名のほかに別名をつける。号として呼ぶ。「森林太郎、―・して鴎外」
  • ごう・する〔ガウする〕【号する】の例文

    出典:青空文庫

    • ・・・ 四日、初めて耕海入道と号する紀州の人と知る。

      幸田露伴「突貫紀行」

    • ・・・ わが亡友の中に帚葉山人と号する畸人があった。

      永井荷風「西瓜」

    • ・・・すると、やがて僕の身辺をそれとなく護衛していたと号する一青年が顕れて、結局酒手と車代とを請求した。

      永井荷風「申訳」