• で始まる
  • で一致する
  • で終わる
  • を説明文に含む
  • を見出しに含む

あい‐じ【愛児】 の意味

あい‐じ【愛児】の慣用句

  1. あいじほけん【愛児保険】
    • 新生児が低体重児または双子(3児以上を含む)であったり、生後1年以内に障害が発見された場合に、扶養義務者が負担する費用を填補する目的の保険。
  • あい‐じ【愛児】の例文

    出典:青空文庫

    • ・・・十三日名古屋市の大火は焼死者十余名に及んだが、横関名古屋市長なども愛児を失おうとした一人である。

      芥川竜之介「白」

    • ・・・永久に神の清き愛児たるべき処女よ。

      有島武郎「クララの出家」

    • 愛児を失いし人は始めて死の淵の深きに驚き悲しむと言い伝う、わが知れる宗教家もしかいえり。

      国木田独歩「わかれ」