• で始まる
  • で一致する
  • で終わる
  • を説明文に含む
  • を見出しに含む

ごう‐ほう〔ガウハウ〕【号砲】 の意味

  1. 合図のために撃つ銃砲。また、その音。「―一発、いっせいにスタートする」
  • ごう‐ほう〔ガウハウ〕【号砲】の例文

    出典:青空文庫

    • 木村は号砲が鳴るまでは為事をしていて、それから一人で弁当を・・・

      森鴎外「あそび」

    •  号砲に続いて、がらんがらんと銅の鐸を振るを合図に、役人が待ち兼ねた様に、一度に出て来て並ぶ。

      森鴎外「食堂」