• で始まる
  • で一致する
  • で終わる
  • を説明文に含む
  • を見出しに含む

こう‐もく〔カウ‐〕【項目】 の意味

  1. 物事を、ある基準で区分けしたときの一つ一つ。「資料を項目別に整理する」
  1. 辞典・事典などの見出し語。
  1. 項と目。国や地方公共団体における歳入・歳出予算の区分に用いる用語。項に区分して、さらに目に区分される。
  • こう‐もく〔カウ‐〕【項目】の例文

    出典:青空文庫

    • ・・・これが、いまの私にとって、最も大切な項目である。

      太宰治「不審庵」

    • ・・・以上三項目、入院の前夜したためた。

      太宰治「碧眼托鉢」

    • ・・・そのほか、甚だけちのようなれども、題名を言われぬもの、十七八項目くらい。

      太宰治「もの思う葦」