• で始まる
  • で一致する
  • で終わる
  • を説明文に含む
  • を見出しに含む

こう‐や〔クワウ‐〕【荒野】 の意味

  1. あれはてた野原。あれの。あらの。
  1. 開発されていない土地。平安末から中世にかけて開墾・開発が奨励され、その開発地の、租税・雑役は免除された。
  • こう‐や〔クワウ‐〕【荒野】の例文

    出典:青空文庫

    • ・・・おまえが帰ると、この画室の中は荒野同様だ。

      有島武郎「ドモ又の死」

    • ・・・ 台所を、どどんがたがた、鼠が荒野と駈廻る。

      泉鏡花「国貞えがく」

    • ・・・ まず溝を穿ちて水を注ぎ、ヒースと称する荒野の植物を駆逐し、これに代うるに馬鈴薯ならびに牧草をもってするのであります。

      内村鑑三「デンマルク国の話」