• で始まる
  • で一致する
  • で終わる
  • を説明文に含む
  • を見出しに含む

あり‐てい【有り体】 の意味

  1. [名・形動]
  1. ありのまま。うそ偽りのないこと。「―に言えば」
  1. 世間並み。ひととおり。
    • 「―の礼儀をのべて」〈浮・置土産・二〉
  • あり‐てい【有り体】の例文

    出典:青空文庫

    • ・・・ あんな事さえして置かなければ、何も、こうまどわずに有り体に云ってすがられるものをと、下らない事に、先の気を悪くする様な事をした娘が小憎らしかった。

      宮本百合子「栄蔵の死」