• で始まる
  • で一致する
  • で終わる
  • を説明文に含む
  • を見出しに含む

コカイン【cocaine】 の意味

  1. コカの葉からとるアルカロイド。無色の結晶。局所麻酔薬として使用。連用すると中毒を起こすので、麻薬に指定されている。
  • コカイン【cocaine】の例文

    出典:青空文庫

    • ・・・主効、慢性阿片、モルヒネ、パビナール、パントポン、ナルコポン、スコポラミン、コカイン、ヘロイン、パンオピン、アダリン等中毒。

      太宰治「虚構の春」

    • ・・・ 芸術という料理の美味も時に人を酔わす、その酔わせる成分には前記の酒もあり、ニコチン、アトロピン、コカイン、モルフィンいろいろのものがあるようである。

      寺田寅彦「コーヒー哲学序説」

    • コカイン注射などは知られない時代であった・・・

      寺田寅彦「自由画稿」