• で始まる
  • で一致する
  • で終わる
  • を説明文に含む
  • を見出しに含む

こく‐えい【国営】 の意味

  1. 国家が事業を経営すること。また、その事業。官営。「国営公園」

こく‐えい【国営】の慣用句

  1. こくえいおきなわきねんこうえん【国営沖縄記念公園】
    • 沖縄県の沖縄本島にある国営公園。昭和51年(1976)開園。那覇市にある首里城公園と、国頭(くにがみ)郡本部町にある海洋博公園の2公園からなる。
  1. こくえいきぎょうろうどうかんけいほう【国営企業労働関係法】
  1. こくえいこうえん【国営公園】
    • 都市公園法に基づいて国が設置する、都市計画施設としての公園または緑地。一つの都府県の区域を超えるような広域の見地から設置されるイ号国営公園と、国家的な記念事業として、または優れた文化的資産の保存・活用を図るために閣議の決定を経て設置されるロ号国営公園とがある。→国立公園国定公園
    • [補説]国営公園の一覧(全17か所、平成28年7月現在)
      滝野すずらん丘陵公園(北海道)イ
      みちのく杜の湖畔公園(宮城)イ
      ひたち海浜公園(茨城)イ
      武蔵丘陵森林公園(埼玉)ロ
      昭和記念公園(東京)ロ
      東京臨海広域防災公園(東京)イ
      越後丘陵公園(新潟)イ
      アルプスあづみの公園(長野)イ
      木曽三川公園(岐阜・愛知・三重)イ
      淀川河川公園(京都・大阪)イ
      明石海峡公園(兵庫)イ
      飛鳥歴史公園(奈良)ロ
      備北丘陵公園(広島)イ
      讃岐まんのう公園(香川)イ
      海の中道海浜公園(福岡)イ
      吉野ヶ里歴史公園(佐賀)ロ
      沖縄記念公園(沖縄)ロ
  1. こくえいのうじょう【国営農場】
    • 国が経営する農場。一般には、ソ連時代のソフホーズをさすことが多い。
  1. こくえいほうそう【国営放送】
  • こく‐えい【国営】の例文

    出典:青空文庫

    • ・・・私は七月のある朝、ドイツからソヴェト同盟へやって来たドイツの労働者見学団といっしょにホテルを出て、ドン国営煙草工場見学に出かけた。

      宮本百合子「明るい工場」

    • ・・・収穫物の取引は集団農場と国営の生産組合とが直接やるのであるから、だまされる心配をする必要がない。

      宮本百合子「今にわれらも」

    • ・・・広場を前にして、三階コンクリート建の国営デパートメントの大きい硝子窓がある。

      宮本百合子「「鎌と鎚」工場の文学研究会」