• で始まる
  • で一致する
  • で終わる
  • を説明文に含む
  • を見出しに含む

こ‐ごと【小言】 の意味

  1. 不平。文句。苦情。「小言を並べる」
  1. 細かいことをいちいち取り立ててしかること。また、その言葉。「小言を食う」
  • こ‐ごと【小言】の例文

    出典:青空文庫

    • ・・・という大都会を静かに流れているだけに、その濁って、皺をよせて、気むずかしいユダヤの老爺のように、ぶつぶつ口小言を言う水の色が、いかにも落ついた、人なつかしい、手ざわりのいい感じを持っている。

      芥川竜之介「大川の水」

    • ・・・それでもあの通り気が違う所か、御用の暇には私へ小言ばかり申して居るじゃございませんか。

      芥川竜之介「影」

    • ・・・監督が小言を言われながら幾度も説明しなおさなければならなかった。

      有島武郎「親子」