• で始まる
  • で一致する
  • で終わる
  • を説明文に含む
  • を見出しに含む

あ【亜〔亞〕】 の意味

  1. 常用漢字] [音](漢) [訓]つぐ
  1. 上位や主たるものに次ぐ。次位の。準ずる。「亜将亜聖亜流亜熱帯
  1. 化合物中で酸化の程度の低いものを表す語。「亜硝酸亜硫酸
  1. 生物学で、生物分類上の基本単位である門・綱・目・科・属・種などの、それぞれの下位単位を表す語。「亜種亜門
  1. アジア。「欧亜東亜
  1. (「堊 (あ) 」の代用字)白い土。「白亜
  1. [名のり]つぎ
  1. [難読]亜細亜 (アジア) ・亜米利加 (アメリカ) ・亜剌比亜 (アラビア) ・亜爾然丁 (アルゼンチン) 
  • あ【亜〔亞〕】の例文

    出典:青空文庫

    • ・・・ 成程二階の字欄の外には、見慣ない樹木が枝を張った上に、刺繍の模様にありそうな鳥が、何羽も気軽そうに囀っている、――そんな景色を眺めながら、お蓮は懐しい金の側に、一夜中恍惚と坐っていた。

      芥川竜之介「奇怪な再会」

    • ・・・ 三十歳をすぎている小使は、過去に暗い経歴を持っている、そのために内地にはいられなくて、前科者の集る西伯利へやって来たような男だった。

      黒島伝治「穴」

    • ・・・彼は、やはり西伯利だと思った。

      黒島伝治「渦巻ける烏の群」

  • 索引から検索