• で始まる
  • で一致する
  • で終わる
  • を説明文に含む
  • を見出しに含む

こ‐でまり【小手×毬】 の意味

  1. バラ科の落葉小低木。株立ちし、枝の先が垂れ、葉は長楕円形で先がとがる。春、白い小花が密生してまり状に咲く。中国の原産で、庭木にする。 春》「―の花に風いで来りけり/万太郎
  • こ‐でまり【小手×毬】の例文

    出典:青空文庫

    • ・・・  雨が降る――風が吹く  土のお宮は淋しかろ 寒かろう  送ってあげたや紅の地に  金糸の花を縫い取って    真綿を厚く夜の衣  それにそえては虹のよな  糸でかがった小手毬を――  日はひねもす夜は・・・

      宮本百合子「悲しめる心」