• で始まる
  • で一致する
  • で終わる
  • を説明文に含む
  • を見出しに含む

こ‐みじん〔‐ミヂン〕【粉×塵】 の意味

  1. [名・形動]こなみじん」に同じ。「波が粉微塵に砕け散る」
  • こ‐みじん〔‐ミヂン〕【粉×塵】の例文

    出典:青空文庫

    • ・・・もっとも敵の地雷火は凄まじい火柱をあげるが早いか、味かたの少将を粉微塵にした。

      芥川竜之介「少年」

    • ・・・もっと激しく、ありったけの瓶が一度に地面に散らばり出て、ある限りが粉微塵になりでもすれば…… はたしてそれが来た。

      有島武郎「卑怯者」

    • ・・・見事おれの手だまに取って、こん粉微塵に打ち砕いてくれるぞ。

      川上眉山「書記官」