• で始まる
  • で一致する
  • で終わる
  • を説明文に含む
  • を見出しに含む

ころ【転】 の意味

  1. 重い物を動かすとき、下に敷いて移動しやすいようにする丸い棒。くれ。ごろた。
  1. 短く切った薪材。割り木。
  1. さいころ。
  1. ころ銭 (ぜに) 」の略。
  1. 尺八で、他の指孔を開き、1孔と2孔を交互に指で打つ奏法。
  1. 多く複合語の形で用い、丸いもの、小さいもの、の意を表す。「石―」「犬―」
  • ころ【転】の例文

    出典:青空文庫

    • ・・・ 竹の皮散り、貧乏徳利のった中に、小一按摩は、夫人に噛りついていたのである。

      泉鏡花「怨霊借用」

    • ・・・家数四五軒もがして、はい、さようならは阿漕だろう。

      泉鏡花「菎蒻本」

    • ・・・後に再び川越に封され、そのまま幕末に遭遇した、流の間に落ちこぼれた一藩の人々の遺骨、残骸が、草に倒れているのである。

      泉鏡花「燈明之巻」