• で始まる
  • で一致する
  • で終わる
  • を説明文に含む
  • を見出しに含む

こん‐ろう〔‐ラウ〕【軒廊】 の意味

  1. 屋根つきの渡り廊。多く宮殿と対の屋とのつなぎに設けられる。特に、宮中の紫宸殿 (ししんでん) 東面の階下から宜陽殿に続く廊をいう。

こん‐ろう〔‐ラウ〕【軒廊】の慣用句

  1. こんろうのみうら【軒廊の御卜】