• で始まる
  • で一致する
  • で終わる
  • を説明文に含む
  • を見出しに含む

ざ【×坐】 の意味

  1. 人名用漢字] [音]ザ(呉) [訓]すわる います
  1. すわる。「坐臥 (ざが) 坐禅坐像跪坐 (きざ) 静坐
  1. すわる所。「坐席」
  1. いながらにして。何もせずに。「坐視
  1. かかわり合いになる。「連坐
  1. [補説]もと、「坐」は主にすわる動作に、「座」はすわる場所に用いた。新表記では「座」に書き換える。
  1. [難読]胡坐 (あぐら) 憑坐 (よりまし) 
  • ざ【×坐】の例文

    出典:青空文庫

    • ・・・ クララは寺の入口を這入るとまっすぐにシッフィ家の座席に行ってアグネスの側にを占めた。

      有島武郎「クララの出家」

    • ・・・僕は大急ぎで両手で蓋をしたけれども、婆やはかまわずに少しばかり石を拾って婆やのっている所に持っていってしまった。

      有島武郎「碁石を呑んだ八っちゃん」

    • 一 襖を開けて、旅館の女中が、「旦那、」 と上調子の尻上りに云って、りもやらず莞爾と笑いかける。

      泉鏡花「縁結び」