• で始まる
  • で一致する
  • で終わる
  • を説明文に含む
  • を見出しに含む

あい‐じるし〔あひ‐〕【合(い)印】

  1. 器物などの組み合わせが紛れないように、それぞれにつけておくそろいのしるし。
  1. 他と区別するためのしるし。特に戦場で敵味方の区別をするために、兜 (かぶと) や袖 (そで) の一部につけた一定の標識。
  1. (「合い標」とも書く)裁縫で、2枚以上の布を縫い合わせるとき、合わせ目につけておくしるし。
  1. あいいん(合い印)」に同じ。

「あい‐じるし〔あひ‐〕【合(い)印】」の前の言葉

「あい‐じるし〔あひ‐〕【合(い)印】」の後の言葉