• で始まる
  • で一致する
  • で終わる
  • を説明文に含む
  • を見出しに含む

あい・す【愛す】 の意味

  1. [動サ五]あいする」(サ変)の五段化。「愛さずにはいられない」
  1. [可能]あいせる
  1. [動サ変]あいする」の文語形。
  • あい・す【愛す】の例文

    出典:青空文庫

    • ・・・色の白い、優しい目をした、短い髭を生やしている、――そうさな、まあ一言にいえば、風流愛すべき好男子だろう。

      芥川竜之介「一夕話」

    • ・・・その上僕は妻を愛そうと思っていても、妻の方ではどうしても僕を愛す事が出来ないのだ、いやこれも事によると、抑僕の愛なるものが、相手にそれだけの熱を起させ得ないほど、貧弱なものだったかも知れない。

      芥川竜之介「開化の良人」

    • ・・・の歎きをする久米、――そう云う多感多情の久米の愛すべきことは誰でも云う。

      芥川竜之介「久米正雄」