• で始まる
  • で一致する
  • で終わる
  • を説明文に含む
  • を見出しに含む

さい‐しょう【済勝】 の意味

  1. 景色のよい所を見物して回ること。せいしょう。

さい‐しょう【済勝】の慣用句

  1. さいしょうのぐ【済勝の具】
    • 《済勝に適した道具の意から》じょうぶな足。健脚。
      「我が―の渠(かれ)に劣らぬを証せん」〈鴎外訳・即興詩人