• で始まる
  • で一致する
  • で終わる
  • を説明文に含む
  • を見出しに含む

さい‐ぜん【最善】 の意味

  1. いちばんよいこと。いちばん適切なこと。「―の方法をとる」⇔最悪
  1. できるかぎりのこと。ベスト。「―を尽くす」
  • さい‐ぜん【最善】の例文

    出典:青空文庫

    • ・・・併し、彼は最善を尽して、よう/\二千円たまったが、それ以上はどうしても積りそうになかった。

      黒島伝治「電報」

    • ・・・ 病気を癒すことにかけては薮医者でも、上官の云ったことは最善を尽くして実行する、上には逆わない、そういう者の方が昇級は早い。

      黒島伝治「氷河」

    • ・・・ 私たちには、自身の行くべき最善の場所、行きたく思う美しい場所、自身を伸ばして行くべき場所、おぼろげながら判っている。

      太宰治「女生徒」