• で始まる
  • で一致する
  • で終わる
  • を説明文に含む
  • を見出しに含む

さか‐うらみ【逆恨み】 の意味

  1. [名](スル)
  1. こちらが恨みに思っていいはずの人から逆に恨まれること。「逆恨みを受けるいわれはない」
  1. 人の好意を曲解して、逆に恨むこと。また、筋違いなことを理由に人を恨むこと。「親切のつもりが逆恨みされる」