• で始まる
  • で一致する
  • で終わる
  • を説明文に含む
  • を見出しに含む

さく【作】 の意味

  1. [音]サク(呉)(漢) (呉)(漢) [訓]つくる なす
  1. 学習漢字]2年
  1. 〈サク〉
  1. 工夫して物をこしらえる。「作詞作者作成作品工作試作製作創作
  1. こしらえた物。作品。「遺作傑作拙作名作三部作
  1. なす。行う。「作為作戦
  1. 農産物をつくる。また、その成果。「作物 (さくもつ) 間作耕作米作豊作
  1. おこす。盛んにする。「作興 (さっこう) 振作
  1. 美作 (みまさか) 国。「作州
  1. 〈サ〉
  1. なす。行う。振る舞い。「作業作法作用所作操作動作無造作
  1. 起こる。「発作 (ほっさ) 
  1. [名のり]あり・つくり・とも・なお・なり・ふか
  1. [難読]作麼生 (そもさん) 
  • さく【作】の例文

    出典:青空文庫

    • ・・・が、そう云う偉い人を知らずにいるのは不本意だったから、その飯田蛇笏なるものの句を二つ三つ尋ねて見た。

      芥川竜之介「飯田蛇笏」

    • ・・・ 停車場には農場の監督と、五、六人の年嵩な小人とが出迎えていた。

      有島武郎「親子」

    • ・・・    ~~~~~~~~~~~~~~~~~ 以前、私も詩をっていたことがある。

      石川啄木「弓町より」