• で始まる
  • で一致する
  • で終わる
  • を説明文に含む
  • を見出しに含む

さし‐がみ【差(し)紙/指(し)紙】 の意味

  1. 江戸時代、尋問や命令の伝達のため、役所から日時を指定して特定の個人を呼び出す召喚状。