• で始まる
  • で一致する
  • で終わる
  • を説明文に含む
  • を見出しに含む

さすり【摩り/擦り】 の意味

  1. さすること。
  1. 《腰などをさする女の意から》(多く「おさすり」の形で)女中と妾を兼ねた女。おなで。
  1. 建築で、隣接する二面が同一平面にあること。面一 (つらいち) 。ぞろ。
  • さすり【摩り/擦り】の例文

    出典:青空文庫

    • ・・・ぬかるみを飛び越え、石ころを蹴散らし、往来どめの縄を擦り抜け、五味ための箱を引っくり返し、振り向きもせずに逃げ続けました。

      芥川竜之介「白」

    • ・・・が、保吉が煙草を啣えると、急に彼自身のマッチを擦り、その火を保吉の前へ出した。

      芥川竜之介「保吉の手帳から」

    • ・・・余所の犬は後脚で立ったり、膝なぞに体を摩り付けたり、嬉しそうに吠えたりするが、クサカはそれが出来ない。

      著:アンドレーエフレオニード・ニコラーエヴィチ 訳:森鴎外「犬」