• で始まる
  • で一致する
  • で終わる
  • を説明文に含む
  • を見出しに含む

さ‐そく【早速】 の意味

  1. [名・形動]機敏であること。機転が利くこと。また、そのさま。
  • さ‐そく【早速】の例文

    出典:青空文庫

    • ・・・そこでとうとう盗人のように、そっと家の中へ忍びこむと、早速この二階の戸口へ来て、さっきから透き見をしていたのです。

      芥川竜之介「アグニの神」

    • ・・・求馬は早速公の許を得て、江越喜三郎と云う若党と共に、当時の武士の習慣通り、敵打の旅に上る事になった。

      芥川竜之介「或敵打の話」

    • 」「早速だ、おやおや。

      泉鏡花「女客」