• で始まる
  • で一致する
  • で終わる
  • を説明文に含む
  • を見出しに含む

アンドロメダ【Andromedā】 の意味

  1. ギリシャ神話で、エチオピア王ケフェウスカシオペイアの娘。国を救うために海の怪物への生けにえにされたが、英雄ペルセウスに救われ、その妻となった。

アンドロメダ【Andromedā】の慣用句

  1. アンドロメダぎんが【アンドロメダ銀河】
    • アンドロメダ座にある渦巻き銀河。晴れた暗い夜には肉眼でも見える。直径22~26万光年、距離230万光年、銀河系と同等の規模をもつ。最も銀河系に近い銀河。アンドロメダ星雲。
  1. アンドロメダざ【アンドロメダ座】
  1. アンドロメダせいうん【アンドロメダ星雲】