• で始まる
  • で一致する
  • で終わる
  • を説明文に含む
  • を見出しに含む

ザンクトヨハン‐しゅうどういん〔‐シウダウヰン〕【ザンクトヨハン修道院】 の意味

  1. Kloster Sankt Johann》スイス東部のミュスタイア渓谷にあるベネディクト修道会の修道院。780年にフランク王カール大帝の命により創建された、スイスに残るカロリング朝最古の建造物。12世紀以降は女子修道院となった。聖堂の内壁は、旧約聖書新約聖書に基づく82の場面を描いたフレスコ画で覆われている。1983年「ミュスタイアのベネディクト会聖ヨハネ修道院」として世界遺産(文化遺産)に登録された。聖ヨハネ修道院。聖ヨハネ‐ベネディクト会修道院。