• で始まる
  • で一致する
  • で終わる
  • を説明文に含む
  • を見出しに含む

さんじゃく‐おび【三尺帯】 の意味

  1. 長さが鯨尺で約3尺ある一重まわしの帯。木綿をしごいて用いる。本来は職人が三尺手ぬぐいを帯代わりに使ったもの。のちには長くして子供用などにした。
  1. 《多く1をしめていたところから》職人や遊び人のこと。