• で始まる
  • で一致する
  • で終わる
  • を説明文に含む
  • を見出しに含む

さんぼういちりょうぞん〔サンバウイチリヤウゾン〕【三方一両損】 の意味

  1. 落語。講談に取材したもの。左官金太郎が3両拾い、落とし主の大工吉五郎に届けるが、吉五郎はいったん落とした以上、自分のものではないと受け取らない。大岡越前守は1両足して、2両ずつ両人に渡し、三方1両損にして解決する。