• で始まる
  • で一致する
  • で終わる
  • を説明文に含む
  • を見出しに含む

じ【次】 の意味

  1. [名]
  1. つぎのもの。つぎ。「次年度」
  1. 化学で、酸素酸などの一つの系統の化合物中、酸化の程度が標準的なものより低いことを表す語。「亜」よりさらに低いことを表す語。「次亜硝酸」
  1. [接尾]助数詞。度数・回数などを数えるのに用いる。「二次方程式」「第二次募集」
  • じ【次】の例文

    出典:青空文庫

    • ・・・ 当時又可笑しかったことには赤木と俳談を闘わせた手に、うっかり蛇笏を賞讃したら、赤木は透かさず「君と雖も畢に蛇笏を認めたかね」と大いに僕を冷笑した。

      芥川竜之介「飯田蛇笏」

    • ・・・仁右衛門は長幼の容捨なく手あたり第に殴りつけた。

      有島武郎「カインの末裔」

    • の刹那には、足取り行儀好く、巡査が二人広間に這入って来て、それが戸の、左右に番人のように立ち留まった。

      著:アルチバシェッフミハイル・ペトローヴィチ 訳:森鴎外「罪人」

  • 索引から検索