• で始まる
  • で一致する
  • で終わる
  • を説明文に含む
  • を見出しに含む

じ【似】 の意味

  1. [音](呉) [訓]にる
  1. 学習漢字]5年
  1. 〈ジ〉にる。「擬似近似酷似相似類似
  1. 〈に〉「似顔似姿空似
  1. [名のり]あえ・あゆ・あり・あれ・い・かた・ちか・つね・に・のり
  1. [難読]似非 (えせ) 似而非 (えせ) 真似 (まね) 
  • じ【似】の例文

    出典:青空文庫

    • ・・・甚太夫と平太郎とは、年輩こそかなり違っていたが、背恰好はよく寄っていた。

      芥川竜之介「或敵打の話」

    • ・・・興奮のために父の頬は老年にず薄紅くなって、長旅の疲れらしいものは何処にも見えなかった。

      有島武郎「親子」

    • ・・・ 今椅子に掛けている貨物は、潜水器械というものを身に装った人間にていて、頗る人間離れのした恰好の物である。

      著:アルチバシェッフミハイル・ペトローヴィチ 訳:森鴎外「罪人」